Q.私はまだ20代。若いせいで工事店経営がうまく行きません。どうしたらよいでしょうか?

私の元によくある相談内容のひとつがこのタイトルのとおり「自分は若いためなかなか経営がうまく行かない…」というご相談です。たしかに建築の世界は男性社会であり、若い人の言うことは聞いてくれにくいし、思うようにいかないことも多いものです。

ところが、経営には原理原則があり、若かろうと年配であろうとその「原理原則」に従って経営を推進することで誰でも経営成功をさせることは可能なのです。

こちらno高橋誉社長は20歳の時に独立。たしかに当初は若くお客様にも社員(職人)にも疑われていたという悔しい思い出があるようです。ところが、24歳から経営を真剣に学び現在32歳ですが、上記の通りに事業を育ててこられています。

今回は高橋誉社長にそのコツをお話いただくように依頼いたしました!こちら

 

もう一度、言います。若くても年配でも原理原則に従って行うことで誰でも経営を成功させることは可能なのです。

これがあなたへの答えです。

それでは、最後に私からの質問です。あなたは工事店経営の原理原則に従った経営を行っていますか?

 

関連記事

工事店経営 成功の思考法(365日無料)

ピックアップ・ノウハウ

  1. 私は、人生にも「戦略的思考」が大切であると考えています。ここで言う「人生の戦略」とは、…
  2. かつて住宅塗装業は、良い仕事を行っていればご近所様から声がかかり仕事を頂いていた時代がありました。ほ…
  3. 塗装工事店(塗装屋さん)として、独立したいと言うのは、職人の方であれば誰もが一度は考…
© 大黒天経営株式会社 All rights reserved.