苦労が大きければ、幸せも大きくなる!リフォーム店経営

業績改善の後、現在は福井市を中心にリフォーム3店舗、エステ「サロンパンセ」5店舗を展開されるパンセ様。笑顔の裏では、多くのご苦労をされている社長です。しかし、どんな時でも、一貫として「福井の皆様を幸せにする」という熱い情熱を持ち、事業に一途に打ち込んでおられます。初代であるお父様が創業したパンセは、元々は塗装工事業者であり、途中にリフォーム業に業態転換。
その後、「地域密着型リフォーム経営戦略」をいち早く導入し、着実に発展を実現されておられます。今はまだ道半ばであり、あまり表で目立つ行為を好まれない社長ですが、今回のSUMMIT2018でも、多くの方々のお役に立たせていただければとゲストスピーチをしてくださいます。
「苦労が多ければ、幸せも大きくなる。」「努力に応じて成果は後からついてくる。」その言葉を体現されているかのごとく、人知れず努力をしているのが漆崎社長、あかねご夫妻です。

 

関連記事

工事店経営 成功の思考法(365日無料)

ピックアップ・ノウハウ

  1. 私は、人生にも「戦略的思考」が大切であると考えています。ここで言う「人生の戦略」とは、…
  2. かつて住宅塗装業は、良い仕事を行っていればご近所様から声がかかり仕事を頂いていた時代がありました。ほ…
  3. 塗装工事店(塗装屋さん)として、独立したいと言うのは、職人の方であれば誰もが一度は考…
© 大黒天経営株式会社 All rights reserved.