モテるのと、売れるのは同じ!イケメン塗装職人!

私(青木忠史)は、多くの人にモテるとは思っておりませんが、自分を好んでくれる人を知っています。

事業も同じで、自社を求めてくれる方を知っていることが、必ず事業の発展に繋がります。自社を求めてくれる方とは、お客様と社員です。

むしろ、大勢の人に好かれること、求められることを求めすぎない生き方でも人生の幸せと成功は、十分実現できると私は考えています。

私たちの工事店は「人間」の業界なので、特に自分を求めてくれる人を引きつける力は大事ですね!

モテるのと売れるのは同じという意見について、あなたはどう思いますか?

ちなみに、写真は焼津市の鈴木覚社長、一級塗装技能士であり、第1回イケメン職人グランプリ最優秀賞受賞者です。

鈴木覚社長も「モテるのと売れるのは同じ。経営はモテること!」と、やや控えめにお話をされていました。

実際の鈴木覚社長は、とても誠実な方です。そして、心の中に「美学」を持たれています。ぜひ、一度、こちらで会いされてみてください。

関連記事

工事店経営 成功の思考法(365日無料)

ピックアップ・ノウハウ

  1. 私は、人生にも「戦略的思考」が大切であると考えています。ここで言う「人生の戦略」とは、…
  2. かつて住宅塗装業は、良い仕事を行っていればご近所様から声がかかり仕事を頂いていた時代がありました。ほ…
  3. 塗装工事店(塗装屋さん)として、独立したいと言うのは、職人の方であれば誰もが一度は考…
© 大黒天経営株式会社 All rights reserved.